【七五三詣り】
七五三詣りとは、子供成長を祝って神社に詣でる年中行事。数え年3歳(満年齢2歳になる年)を「髪置きの儀」とし、男女とも行います。江戸時代は、3歳までは髪を剃る習慣があったため、それを終了する儀となります。数え年5歳(満年齢4歳になる年)を「袴儀」とし、男の子が行います。男子が袴を着用し始める儀です。数え年7歳(満年齢6歳になる年)を「帯解きの儀」とし、女の子が行います。女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀です。
11月中は随時予約を受け付けております。御祈祷料¥5,000のお納めです。
事前ご予約下さい。 神社専用電話 080-3775-2050
*お車での御来宮の場合、鳥居の横スロープより境内に駐車いただけます。