【平成丗年戊戌 ごあいさつ】
今年は戊戌の干支。
戊(つちのえ)には陽の年で「古きを捨て、土にかえり腐り分解し、また新たな生命を育む」という土の意味合いがあります。
また、戌(いぬ)の年も同じく陽の年で「戌の日」とも言われるように安産の年、また育みの年だとも考えられてきました。
戊戌(つちのえいぬ ”比和”)は、良い方向にも悪い方向にも「進み過ぎる」一年となりますので、何か気になるごとに注意深く、またチャンスは掴むようにお過ごし頂くことを御祈り致します。
犬ならぬ「待て!」のできる戌の一年となれば素晴らしい成果を感じることが出来る年になるかと思います。


【平成30年 大祭日程】
台風・荒天時などによる準備や出展損失を考慮し、予備日を設ける。

◆春大祭(神社法人登記では祈念祭と記載)
3月31日(土) ※予備日 4月7日(土) 11:00〜

◆夏祭り 〜納涼夕涼み会〜
7月14日(土) ※予備日7月21(土) 18:00〜

◆放生会
9月15日(土) ※予備日9月22日(土) 11:00〜

◆秋例大祭 〜湯立神事〜
10月7日(日) ※予備日10月14日(日) 11:00〜
注)岩崎消防分団長と調整を経て予備日を設けた。

◆新嘗祭
12月8日(土) 11:00〜

大祭予定日の回覧に付きましては、能勢電鉄の沿線情報や、直近の1ヶ月弱前に新聞折込や回覧等でお知らせ致します。

【吉川八幡神社 奉賛会のお知らせ】
新たに、敬神者有志による奉賛会「吉川八幡神社 奉賛会」を設けられました。
会員は1年ごとの年会費(1口 ¥5,000円)による氏子組織とは別の崇敬会組織で、氏子地域外にお住まいの方もご入会頂けます。

平成30年度 吉川八幡神社の奉賛会(崇敬会)会員を募集致します。
一口¥5,000円より御奉賛により、月次祭(毎月1日・15日10:30〜)にて「奉賛会員様の御芳名を神前に奉納」し家内安全・心身健康を祈願致します。

現在ときわ台・東ときわ台・光風台・新光風台の氏子地域外の、箕面森町や猪名川町 日生中央からの参拝者が増加しております。それらの地区にお住まいの皆様方へ「参拝者・七五三詣り・初宮詣り・厄除け・交通安全の御案内や祈祷撤饌(お下がり)などと同封し配布」いたします。

・お申し込み
yoshikawahachimanjinjya@gmail.com
住所・氏名・生年月日・ご連絡先・崇敬会申込みの旨をお書き添え下さい。

本年が皆様とりまして良き年となりますことを祈祷いたします。

吉川八幡神社 宮司 久次米一弥